お知らせ
・イベント情報
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

令和3年度創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の支援対象事業に認定されました

令和3年12月23日(木)

広島市産業振興センターが運営する「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」の支援対象事業として認定されました。

参考:創業チャレンジ・ベンチャー支援事業について

当社が目指すのは「誰もがいきいきと働くことができる社会づくり」です。

誰もがお互いの「違い」を尊重しあい、同質性と異質性のバランスが取れた考え方が当たり前になる社会は、障害の有無にかかわらず、誰もがいきいきと暮らすことができる社会づくりにつながるものと考えています。

そのために当社は、障害福祉サービス事業を通じて障害や病気で悩む方を支援し、一方で、多様性の人材マネジメント(ダイバーシティ・マネジメント)に課題がある企業をコンサルティング事業を通じて支援します。

さらには、医療機関の皆さま、福祉機関の皆さま、ご家族の皆さま、行政機関の皆さまなど地域の様々な主体との連携にも取り組んでいきます。現在取り組んでいるSDMSは代表的な一つの取組みです。

ご参考 SDMS公式WEBサイト

「困っている本人」と「本人を取り巻く様々な主体」の双方にアプローチして、課題解決を目指す手法はソーシャルイノベーション分野においては「Twin Track Approach(ツイントラックアプローチ)」と呼びますが、当社事業はこの手法に基づいています。

この社会づくりのための事業計画が、広島市に評価いただきました。

広島市から認定を受けた事業としての誇りと信念をもって、広島市に貢献できるように、今後の事業に邁進してまいります。

 

株式会社ミライワーク 代表取締役 前田裕生

 

【認定式の様子】

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter